​第10回ぬいぐるみ総会

 年に1度、全国のぬいぐるみ病院活動を行う仲間が集まるイベントです。今年度は、『考えよう!子どもたちの視点 広げよう!ぬいぐらーの輪』~みんなで子どもの視点を意識して子どもについて考え、同じ仲間を全国規模で増やしませんか?~をテーマとして東京の国立オリンピック記念青少年総合センターにて2泊3日の日程で開催しました。大学でぬいぐるみ病院の実施を行なっている学生だけではなく、新しく大学でぬいぐるみ病院を立ち上げようと考えている、子どもが好き、小児科志望など幅広い学生が約50名参加し、下記に示すプログラムにて開催しました。

プログラムの紹介

・How to ぬい

 ぬいぐるみ病院の実施を行ったことがない学生を対象に、どのようにしてぬいぐるみ病院の実施を行うかについて説明しました。

・学習プログラム

 子どもとのコミュニケーションの方法を学び、わかりやすい健康教育や診察をできるようになることを目標に学生が主体となって講義及び実施を行いました。

・シェアぬい

大学によってさまざまな工夫があるため、実施に使うグッズや台本の共有を行いました。

・お悩み相談会

各大学の実施で悩んでいることなどをお互いに相談し、全員で問題解決に取り組みました。

・実施

3日間の準備を踏まえ、4つの保育園・幼稚園で実際に実施を行いました。

© 2017-2018 IFMSA-Japan SCOPH ぬいぐるみ病院プロジェクト

http://ifmsa.jp

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now